仮想通貨ニュース

【2024年に億り人】これから仕込むべき草コイン

草コインで億り人

仮想通貨冬の時代にやるべきこと

仮想通貨冬の時代いかがお過ごしでしょう?

冬の時代には次のビッグウェーブに向けた仕込み行うことをお勧めします。

振り返れば2020年は、ガバナンストークン、DeFi銘柄、NFT銘柄、GameFi銘柄、犬銘等100倍以上の銘柄が続出しましたね。

次に何がくるかなんてわかるか!

っというあなたに私の独断と偏見で今から買っておくべき銘柄ベスト3を発表します。

今から買っておくべき仮想通貨 第3位

Aleph Zero(AZERO)

価格:126円
時価総額ランキング:2,993位
発行枚数:3億枚
特徴:プライバシー保護(匿名)通貨で有名なのはMoneroやZcashがありましたが、AZEROはスマートコントラクトをプライバシー保護したまま実行できる将来有望な仮想通貨です。これから仮想通貨規制が進む中でプライバシー問題は避けて通れない課題だと思います。

 

今から買っておくべき仮想通貨 第2位

Crowns(CWS)

価格:92円
時価総額ランキング:1,226位
発行枚数:1000万枚
特徴:DefiとNFTを活用してゲーム開発者、利用者へ報酬を支払うことを目的として開発されたゲームプラットフォーム「Seascape Network」で使われるトークン。大手に上場していないことと発行枚数が少ないのが魅力です。

今から買っておくべき仮想通貨 第1位

Ultra(UOS)

価格:48円
時価総額ランキング:186位
発行枚数:10憶枚
特徴:eスポーツ関連のアプリなど、既に市場が確立されたサービスと提携し、単一のプラットフォームからエコシステム内のサービス全てにアクセスできるようにするためのトークン、既に中国の大手ゲーム企業とも契約が結ばれおり大爆発に期待です。

 

以上、答え合わせは2年後に!

投資は自己責任でお願いします。

-仮想通貨ニュース

Copyright© Konken Blog , 2022 All Rights Reserved.