仮想通貨ニュース

バイナンスが仮想通貨ネム(NEM)のステーキングサービスを発表【年利1.5~2.8%】

バイナンスが仮想通貨ネム(XEM)のステーキングサービスを発表

仮想通貨世界最大手の取引所であるがバイナンスは2020年8月18日に、仮想通貨ネム(XEM)のステーキングサービスを発表しました。

ステーキングサービスとは仮想通貨やトークンを保有することで報酬を得ることができるサービスのことです。

プランは以下の2つがあります。

フレキシブルプラン:
ロック期間がない
最低数量500XEMから推定年利1.5%

30日間のロックアッププラン:
取引や出金ができない期間を1ヶ月伴う
最低数量500XEMの推定年利2.8%

 

また、ネムの性能を飛躍的にアップさせるための大型アップデート(Symbol(シンボル))のローンチが2020年12月17日に決定しました。

ちなみにNEM(ネム)とはブロックチェーンプラットフォームの名称で、そこで使われる仮想通貨をXEM(ゼム)といいます。

Symbolプラットフォームで使われる仮想通貨はXYM(ジム)と呼ばれ、XEM(ゼム)の保有者が申請することである時点のXEM(ゼム)の保有数と同数のXYM(ジム)が付与されることになっています。

これらのファンダメンタルズによりXEMの価格も急上昇しており、今後も上昇を続けると思われます。

やっとXEMが陽の目みるときがきましたね!仕込むなら今でしょ!

-仮想通貨ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Konken Blog , 2020 All Rights Reserved.