仮想通貨ニュース

Polygon(ポリゴン)への資金移動方法

Polygonネットワーク

Polygon(ポリゴン)は手数料も安く早期速度も早い!

5月くらいからPolygon(ポリゴン)におけるDeFiが増えてきています。

一時期はBSCが盛り上げっていましたが、相次ぐハッキング被害が報告され、新たなネットワークが注目されています。

Polygon(旧Matic Network)はイーサリアムで発生しているガス代高騰やスピード劣化等の問題を解決するために作られたサイドチェーンです。

サイドチェーンを使うと、仮想通貨ごとの異なるブロックチェーンを結んで、一つのブロックチェーンとして転送することが可能になり、親チェーンからサイドチェーンへの資産移動が簡単に行えるようになる技術です。

そんなPolygonにに資金を送る方法について解説します。

ステーブルコインであるUSDCを送る手順を例にします。

バイナンスFTX等の海外の取引所でUSDCを買う。
※日本の取引所ではUSDCは買えません。

②MetaMaskにUSDCを送金する。
※MetaMaskの使い方はこちらを見て下さい。
※USDCの送金手数料はバイナンスよりFTXの方が安いです。

③MetaMaskにMaticネットワークを追加する。
※追加方法はこちらを見て下さい。

④イーサリアムネットワークからMaticネットワークにUSDCを移行する。
polygon BridgeというサイトでMetaMaskの中の仮想通貨をイーサリアムネットワークからMaticネットワークに移行できます。

あら不思議、MetaMaskのイーサリアムネットワークからMaticネットワークにUSDCが移動しましたね。

-仮想通貨ニュース
-, , ,

Copyright© Konken Blog , 2021 All Rights Reserved.